News Letter TOP

ATR News Letter 第35号 2018年 1月 9日発行

いつもATRの事業活動にご理解、ご支援をいただきありがとうございます。
研究開発および事業開発の最新のトピックスやイベント情報などをお届けします。


▼ 代表取締役社長 浅見徹 新年のご挨拶▼


明けましておめでとうございます。
ATRは、1986年の創立以来、国内外の大学や研究機関、企業等との研究交流、共同研究を積極的に進めつつ、情報通信に関わる先駆的・先端的な研究開発に取り組んでまいりました。最近では、健康長寿社会の実現を目指し、ヘルスケア、ライフサポートなどにおいて重要な役割を担う脳情報科学、生活支援ロボット、生命科学、無線通信などの研究開発に取り組んでおります。
お陰様で、けいはんな地区の人工知能研究拠点として認知されて数多くの政府系研究プロジェクトを受託するようになり、理化学研究所等との外部研究機関や民間企業様との共同研究を通じて世界トップレベルの研究成果を挙げています。研究開発成果の事業展開も積極的に推し進めています。
引き続き本NewsLetterを通じてATRの諸活動をご理解いただき、ご興味を持っていただければ幸いです。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 浅見 徹  
代表取締役社長 浅見 徹


▼ トピックス ▼

≪ATRオープンハウス2017開催の御礼≫
昨年10月26日~27日、「OPEN ATR, OPEN KEIHANNA」をテーマに開催した「ATRオープンハウス2017」。
講演や展示を通して最先端の研究・事業開発成果を紹介し、延べ1100名超の方々にご来場いただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

おかげさまで、「テーマの変遷が社会の動きを捉えていて興味深い」「基礎研究‐技術開発‐応用研究等のプロセスが分かりやすい」等の嬉しい感想を頂きました。ATRについて未知の領域の研究や最先端技術に触れていただける場になったと感じております。

次回オープンハウス2018の開催情報は、本Newsletterやホームページにて随時お知らせします。
次回も皆さまのご来場をお待ちしています。
http://www.atr.jp/expo/index.html

  • (ATRオープンハウス2017の様子)


≪主なご来訪≫
  • 坂井学総務副大臣が2017年11月6日に来所され、脳情報科学分野とライフ・サポートロボット分野における最新の研究開発をご覧いただきました。
    http://www.atr.jp/topics/news.html#x20171107

  • イスラエルのコーヘン経済産業大臣・ベンアリ駐日大使他Economic Delegationご一行が11月28日に来所、今後の連携について意見交換を行い、石黒特別研究所の研究を見学されました。
    http://www.atr.jp/topics/news.html#x20171128


≪研究開発≫
  • 【プレスリリース:2017.11.15】Biology Open誌オンライン 掲載
    ゼブラフィッシュの個体発生における循環器系の新しい役割を発見
    ~循環器系の不全に伴う様々な疾患の原因究明に期待~
    http://www.atr.jp/topics/press_171115.html

  • 佐藤匠徳特別研究所の研究成果の事業化を担うKarydo TherapeutiX株式会社が医薬品作用の全身網羅データベース「D-iOrgans Atlas」を12月7日に開設しデータ販売を開始。
    http://www.atr.jp/topics/news.html#x20171212

≪事業開発≫
  • 【プレスリリース:2017.10.23】
    アイディア株式会社とATRが「簡易な船舶航行支援システム」の共同開発に着手。
  • けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学㈱が、CEATEC JAPAN 2017に出展し、米国メディアパネル・イノベーションアワードの「Special Award Gadget Nation Award」を受賞。
  • 音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識技術vGate ASRが、法人向け販売を開始するユニロボット㈱の次世代型ソーシャルロボット「unibo」の音声認識機能に採用。
  • スペイン バルセロナで開催されたSmart City Expo World Congressでけいはんなリサーチコンプレックスにおける事業化支援・イノベーションハブ推進等について講演し、現地のインキュベーター「Barcelona Activa」と起業家等の双方向交流に関する協定を締結しました。

≪イベント、セミナー≫
  • 2018年1月18日(木)、『いのち輝く未来社会のデザイン シンポジウム in おおさか』に、知能ロボティクス研究所所長 萩田 紀博がパネリストとして登壇します。
  • ATRが参画する「けいはんなリサーチコンプレックス」では、事業化支援・イノベーションハブ推進関連イベントを開催しております。
    ●トーナメント形式のピッチイベントKeihanna Venture Championship(KVeCS)グランドフィナーレを1月19日(金)に
     開催します。 ●IEビジネススクール(スペイン)の特別セミナー
     IEセミナー「Work and Leadership in an Age of AI and Robotics」を1月23日(火)に開催します。



▼ Editor's Note ▼

あけましておめでとうございます。ご家族、ご友人などと楽しいお正月を過ごしリフレッシュされたことと思います。さて、2018年がスタートしました。
気持ちを新たに、ATRの研究、事業化活動等について更に積極的に発信してまいります。
本年もATRニュースレターをよろしくお願い申し上げます。


このメールは、ATRからの案内をご希望された方、名刺交換をさせていただいた方、オープンハウスやセミナーに参加いただいた方、OBの方にお送りしています。
配信停止・連絡先変更を希望の方は下記問い合わせ先メールアドレスにご連絡ください。
メールタイトルに「案内不要」または「連絡先変更」とつけてお送りください。

◆お問い合わせ
 letter at atr.jp (atは@にしてください)

◆ATRプライバシーポリシー
 http://www.atr.jp/info/privacy.html


株式会社国際電気通信基礎技術研究所 ATR News Letter担当
〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2
(けいはんな学研都市)
TEL:0774-95-1176 FAX:0774-95-1178
http://www.atr.jp/


Copyright(c)2018 株式会社国際電気通信基礎技術研究所